スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

夏の香り(最終章)

<ふたりの運命>
ミヌを追い掛けて倒れたへウォン。

そして過去にもどり、ウネが事故で運ばれた日、へウォンも病院にいた。
そして心臓移植が行われていたのだ。
そこでミヌとチョンジェもすれ違っていたなんて、なんともよくできたお話だ。
おどろいたよ〜。

病院へ運ばれたへウォンは深刻な状態だった。うわ言ではミヌの名前を言っている。
ミヌも一目へウォンに会いたかったが、チョンジェが拒否。
チョンジェにしたら、ミヌが現れてこんなことになったんだから会わせることなど許せないんだろう。

へウォンは再手術が必要な病状。けれどへウォンは手術をしたがらない。
どうしても手術を受けさせたいチョンジェはミヌに説得するよう頼む。
チョンジェがこの方法でしかへウォンを助けることができなかったんだろうね。これまた切ない。。

プロポーズの小部屋でミヌとへウォンは会う。顔色の悪いへウォン。ミヌの説得を受け入れたへウォン。けれど、ミヌに去って下さい。と。。
う〜ん。どうしてもこの二人は無理なんだろうか。
手術室に入るへウォン。

チョンジェからミヌに手紙。
その内容は。。。
ええ〜〜?!もうすごい驚いた。
へウォンが亡くなったと書いてある。。
ええ、へウォン死んじゃったの〜〜〜?!

そして3年後。
ブーケを持って走る女性。おい、へウォンだよ!!
チョンアの結婚式に、へウォンがブーケを作って現れる。
へウォンは死んでなかったのだ。
心臓の手術をうけ、ウネの心臓はもうなくなっていたのだ。

ローマから帰国したミヌ。
二人が出会ったあの階段でまた同じようにすれ違う。傘を持った二人。
へウォンの心臓は鼓動をうっている。。

って、とこで終わりでした。

最終回の後半はもうドキドキして見てました。ええ〜??って言いながら。
あの手紙にはほんと驚かされたよ。
結局、ウネの心臓とは関係なしにへウォンはミヌにドキドキしているってことなんだよね。
まあ、それは予想通りと言えばそうなんだけど、ここまでくるのにホント長かったなあ。
すれ違いが多くて。。

ああ、でもユンソクホ監督のドラマはやっぱり映像がきれいだし、見ごたえあります。
切なさ満点だしね〜。
心臓移植というめったにないストーリーでしたが、なんかうまくできてたなあなんて思いました。
posted by: ヨーコ | 夏の香り(ソン・スンホン) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

夏の香り(17)

<さよならの前に>
ウネの母からの電話でへウォンが心臓のことを知っていることがわかったミヌ。
へウォンに会いに行くが、へウォンは冷たくあたる。
すれ違い。。へウォンはそうすることしかできないのかなあ。
切ない二人。

へウォンの結婚式とミヌがローマへ行く日が同じ。
うまくできすぎだ〜。

結婚式の前にウネのお墓参りをするへウォン。同じ日にミヌも来る予定だった。けれどへウォンはさっさと帰ってしまう。帰り道、また心臓がドクンドクン。
ミヌをみつけ、隠れるへウォン。
すれ違う二人はホント切ないなんだよね。
二人の表情だけで泣けちゃうよ。

そして結婚式の日。
うかない顔のへウォン。チョンジェも複雑だろうね。
そしてホテルまで車で移動。衣装を着るところと式場とは違うんだろうか。。車で移動なんてね。
ちょうどホテルに着き車から降りた時、ミヌは一目見たいからとホテルまで来ていた。
ドキドキ。。
へウォンを見るミヌ。
ああ、切ないよ〜。
そしてへウォンは心臓の鼓動でミヌが近くにいることを感じる。
あちこちあちこち見るんだけど、みつからない。。
その時の演技はなんとも、わざとらしくなかった??ちょっと長かったし。

で、ミヌが車で立ち去った後、ミヌを見つけたへウォンは花嫁衣装のまま追い掛ける。。
おお〜、絵になりますねえ。
と思ったところで!!
へウォンが倒れてしまった。ええ〜、大丈夫なの、へウォン。
次は最終回だよ。。
posted by: ヨーコ | 夏の香り(ソン・スンホン) | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

夏の香り(16)

<すれ違う想い>
別れを切り出したへウォン。自分が心臓のことを知ったことはミヌがつらくなると思ったから言えないでいた。
へウォンはミヌと会ったあと、具合が悪くなる。
チョンジェが看病。でもうわ言ではミヌの名前を言うへウォン。。

チョンジェはへウォンに再びプロポーズ。
チョンアもお兄ちゃんと結婚して欲しいと言う。
チョンジェにとっては、へウォンしかないんだよね。チョンジェも一途で強引なところもあるけど、へウォンのことを思うがゆえなんだよね。。
チョンジェといっしょになる方が幸せになれるのかな、へウォン。
どうなの?
チョンジェの両親も結婚に賛成。チョンジェのお母さんの言葉にはちょっとうるうるしたなあ。
結婚することを決めるへウォン。

そしてパーティーで、チョンジェとへウォン、そして両親たちといっしょにいる姿を見たミヌ。そしてへウォンが結婚することを知るミヌ。
久しぶりに会えたのに、へウォンが結婚してしまうなんて。。。

ウネの母からミヌに電話。
へウォンがペンダントを返しに来たということを聞かされる。。。
おお〜、最後にどんでん返し〜??
posted by: ヨーコ | 夏の香り(ソン・スンホン) | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

夏の香り(15)

<愛するゆえに>
へウォンはウネの家を訪ねる。
そこでミヌとウネの写真をみつける。おいおい、へウォン。勝手に上がり込んでいいのかい??
その写真を見て、へウォンはすべてを知ってしまったのた。
そしてミヌの自分に対する気持ちは、ウネがいたからなのだと思う。
「私は何ですか?ぬけがら?」へウォンはやりきれない。悩むへウォン。

チョンジェに会ったへウォン。「自分が自分でない気がする」そして自分がすべてを知ってしまったことを話す。

チョンアは「知ってしまったの?」って驚くけど、あんたが引き金だったんですから〜。

へウォンとミヌはリゾートのプロポーズの小部屋で会う。そこにはたくさんのカラーの花が飾られ、セレナーデの曲がかかっていた。
へウォンのためと思ってやったミヌだが、へウォンはウネのためにしているのだと思い込んでしまう。。うう〜、すれ違い。。へウォンは「二人のおもいでに割り込むすきはないんです」と別れましょうと切り出した。

ああ〜、お互いすごく好きなのに。。
へウォンの気持ちもよくわかる。でもこのわだかまりは晴れるのだろうか。。
posted by: ヨーコ | 夏の香り(ソン・スンホン) | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) |