スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

ホテリアー(最終回)

<僕のもとへ来る日>
あ〜、終わった終わった。
たぶん一気に見てしまうくらいおもしろいと思うんだけど、最後の方はちょっと日があいてから見たんでちょっと感動薄かったかも。。
それなりにまとまった終わりかたでしたね。

社長はホテルのことはテジュンたちに託し、亡くなってしまう。ホテルはその後好調。
ソウルホテルの件がかたづきドンヒョク(ぺ・ヨンジュン)はニューヨークへ。ジニョンにもチケットを渡すが、行かない。あともうちょっとのところで搭乗口に乗り込むドンヒョクに出会えたのに、会えなかった、お別れのシーン。
ジニョンはその前にドンヒョクから来ていたたくさんのメールを見つけるんだよ。っつうか、全然メールチェックしてないのかよ〜。しかもドンヒョクもメール送ったこと何も言わないし。。で、ホテルの従業員に見つけられてるし。。オイオイ!でも、まあそのたくさんのメールに感動したわけで、、
でも、テジュンはジニョンといっしょにやり直ししたかったのかもね。。この二人も微妙なところだったなあ。

総支配人は今までかたきだったあの顔のごついオ支配人がなり、社長はもちろんテジュン。そしてオ支配人とジニョンの先輩が結婚してハネムーンベビー?!笑いました。「ハニー」とか言ってるんだもん(笑)

最後はテジュンが呼んだお客さまを出迎えにジニョンといっしょにロビーへ。そしたらドンヒョクが。。。「永遠にあなたのそばにいます」って。。あらら、ニューヨークを引き払って、ソウルにもどってきたの〜!!
テジュンはユンヒ(ソン・へギョ)とラスベガスで会ってるのかな〜?

途中ちょっと退屈することもありましたが、展開のほうはまあまあだったかな?


posted by: ヨーコ | ホテリアー(ぺ・ヨンジュン) | 10:31 | comments(0) | trackbacks(1) |