<< 天国の階段(21) | main | 裸足の青春(6〜10) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

天国の階段(最終回)

<永遠の愛にむけて>
チョンソは手術を受け、ソンジュの顔を見られるようになった。
けど、すぐに体調が悪くなって、転移がみつかってしまう。
絶望的なソンジュ。チョンソには隠しきれずに全部告白。。

ああ、もうちょっと生きられると思ったのにね。せっかくテファの命と引き換えにもらった角膜。。それも少しの時間のためだったなんて。。
せつないなあ。
ソンジュはそんな二人と永遠の別れなんてねえ。

で、最後はあのピアノのシーンですね。
最終回は内容があまりなかったような。
前回があまりにも濃かったのでね。

このドラマは、大人になる前のところも結構おもしろかったんだよね。思春期の頃のみんな。その後、大人になってからは結構だれておもしろくなくなって。。
チョンソの病気がらみのストーリーになってからは、話が展開してきたんだけど、まあ最後はとっても悲しい結末で。。なんだか救われないドラマでしたなあ。チェ・ジウのああいう演技にもちょっと飽きてしまったってのもあるし。。でもまあこのドラマの収穫は、クォン・サンウのことを知ったってことでしょうかね。
posted by: ヨーコ | 天国の階段(クォン・サンウ) | 11:30 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 11:30 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://sunnyandmoon.jugem.cc/trackback/22
 
2007/02/06 11:05 PM
Posted by: ネット丸トク情報
元マネがクォン・サンウ脅迫
韓国の人気俳優クォン・サンウさんが元マネージャーから脅迫を受けていました。コワイですね。そのマネージャーは、強要罪で拘束、起訴されました。何でもそのマネージャーは元暴力団組員で、2003年5月から2年間、クォンさんのマネジャーとして活動。...