<< 夏の香り(17) | main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

夏の香り(最終章)

<ふたりの運命>
ミヌを追い掛けて倒れたへウォン。

そして過去にもどり、ウネが事故で運ばれた日、へウォンも病院にいた。
そして心臓移植が行われていたのだ。
そこでミヌとチョンジェもすれ違っていたなんて、なんともよくできたお話だ。
おどろいたよ〜。

病院へ運ばれたへウォンは深刻な状態だった。うわ言ではミヌの名前を言っている。
ミヌも一目へウォンに会いたかったが、チョンジェが拒否。
チョンジェにしたら、ミヌが現れてこんなことになったんだから会わせることなど許せないんだろう。

へウォンは再手術が必要な病状。けれどへウォンは手術をしたがらない。
どうしても手術を受けさせたいチョンジェはミヌに説得するよう頼む。
チョンジェがこの方法でしかへウォンを助けることができなかったんだろうね。これまた切ない。。

プロポーズの小部屋でミヌとへウォンは会う。顔色の悪いへウォン。ミヌの説得を受け入れたへウォン。けれど、ミヌに去って下さい。と。。
う〜ん。どうしてもこの二人は無理なんだろうか。
手術室に入るへウォン。

チョンジェからミヌに手紙。
その内容は。。。
ええ〜〜?!もうすごい驚いた。
へウォンが亡くなったと書いてある。。
ええ、へウォン死んじゃったの〜〜〜?!

そして3年後。
ブーケを持って走る女性。おい、へウォンだよ!!
チョンアの結婚式に、へウォンがブーケを作って現れる。
へウォンは死んでなかったのだ。
心臓の手術をうけ、ウネの心臓はもうなくなっていたのだ。

ローマから帰国したミヌ。
二人が出会ったあの階段でまた同じようにすれ違う。傘を持った二人。
へウォンの心臓は鼓動をうっている。。

って、とこで終わりでした。

最終回の後半はもうドキドキして見てました。ええ〜??って言いながら。
あの手紙にはほんと驚かされたよ。
結局、ウネの心臓とは関係なしにへウォンはミヌにドキドキしているってことなんだよね。
まあ、それは予想通りと言えばそうなんだけど、ここまでくるのにホント長かったなあ。
すれ違いが多くて。。

ああ、でもユンソクホ監督のドラマはやっぱり映像がきれいだし、見ごたえあります。
切なさ満点だしね〜。
心臓移植というめったにないストーリーでしたが、なんかうまくできてたなあなんて思いました。
posted by: ヨーコ | 夏の香り(ソン・スンホン) | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://sunnyandmoon.jugem.cc/trackback/74